【初級編】これからもっとガソリンスタンドが消えていく

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】これからもっとガソリンスタンドが消えていく

【初級編】これからもっとガソリンスタンドが消えていく

space

先週のメルマガではガソリンスタンドが廃虚になる理由について解説しましたが、これからはもっとガソリンスタンドの数が大きく減ってくることは間違いありません。

今から5年ほど前の2006年当時はガソリン価格が異常高騰しました。

一時はガソリン価格が1リットル¥200を目前になっていたことが他人事のように過去の話となりました。

当時、大手石油メーカーの社長が、決算の発表時に創業してから初めて国内のガソリン消費量が落ちてきた。 と石油業界が危機的状況に陥る可能性がある。と言っていました。

国内の新車登録台数を見ても景気の影響と若者の車離れにより20年以上も前の水準まで落ち込んだことに加え、環境問題から自動車メーカーが燃費のいい車を発売するなど、すべてにおいてガソリン消費量が落ち込む原因があります。

それに加えて、現在は石油業界を震撼させているのはハイブリッド車です。

今、売れている車種は、ハイブリッド車か軽自動車・小型自動車ばかりです。

トヨタのプリウスは実質燃費でリッター20kmは走行するそうです。

ガソリンは薄利の上に消費量が落ち込み、今後はますますガソリンスタンド
の廃業が多くなることは間違いありません。

これからは、ガソリンを入れることに苦労する時代が必ず到来します。

1995年当時から2009年までの14年間でガソリンスタンドがどの程度減ったかを
ご存知ですか? 今週の【裏ワザ】で公開します!

【裏ワザ】

1995年から2009年までの14年間で全国のガソリンスタンドが58263件から40357件と17906件も減りました。

比率にすると約30%も減ったことになります。

ここ数年でこの比率は50%は超えてくるでしょう!

ちなみにもっとも廃業率が高い地域が近畿圏で、約35.3%減で、廃業率が低いのが、北海道で28.4%減です。

統計を見ると、日本の北に行くほど廃業率は低くなっております。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。