【初級編】トリガー制度の廃止が現実的に・・・。

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】トリガー制度の廃止が現実的に・・・。

【初級編】トリガー制度の廃止が現実的に・・・。

space

先週のメルマガに続き、東日本大震災の影響で車に関する税金のお話です。

実行されなければドライバーにとって厳しい現実となるのが「トリガー制度」の廃止です。

今から約3年ほど前の2008年5月に1バーレル(米国単位159リットル)が133ドルまで上昇した時にレギュラーガソリンが1リットル当たり¥200円を目前としました。

ちょうどその時期にはガソリンの暫定税率上乗せ分の期限切れとなり一時的に安くなった時代を覚えている方も多いのではないでしょうか?

あれからリーマンショックにより世界経済が低迷したことで昨年までは原油価格が1バーレル80ドルまで下落していたことによりガソリン価格は安定していましたが、ここにきて1バーレル100ドルを突破しております。

恐らく3年前のようなガソリン価格の大幅な上昇が現実味を帯びてきました。

本来であれば「トリガー制度」でガソリン価格が下がるところですがそれも実行には至らない可能性があります。

【裏ワザ】

「トリガー制度」とは

ガソリン税は現在、1リットル当たり53.8円が課税されています。

財団法人 日本エネルギー経済研究所(石油情報センター)が発表するガソリンの全国平均小売価格が3カ月連続で1リットル=¥160円を上回った場合

ガソリン税を¥53.8円から¥28.7円に引き下げる。

また3カ月連続で¥130円を下回れば、元の税額に戻すという制度のこと。

原油価格と為替相場によってガソリン1リットル当たり¥200円の時代がくるかもしれません。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。