【初級編】自動車税の減免申請について

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】自動車税の減免申請について

【初級編】自動車税の減免申請について

space

先日、知人から車を買い替える。とのことで相談がありました。

相談内容は、同居している身内が身体障害者なので、様々な減免処置を行って車を買い替えたい。とのことでした。

私が新車販売に携わっていたのは、今から20年も前の話で20年間の間に、技術的な問題も大きく変わりましたが、何といっても大きく変わっているのが税務問題です。

そして車には様々な税金が関連していますが、車の税金で徴収する側は大きく分けて2つあります。

それは国税と地方税です。

自動車の国税は自動車の重量に対して課せられる自動車重量税

自動車の地方税は毎年支払う自動車税や取得税などがあります。

国税である自動車重量税にはオマケがありません。

しかし地方税には様々な減免処置があったりとオマケが用意されています。
地方税は、都道府県単位で行われており、全てが同じではありませんが殆どで共通しています。

ただ、減免措置などの場合は、すべて「後出しじゃんけん」はできずにすべて事前の申請が必要となります。

そして自動車税などが免除できる項目についてですが、昔は身体障害者の認定を受けていれば全く問題ありませんでしたが、いまでは様々な申請条件が追加されています。

【裏ワザ】

身体障害者による免除を受けることができるのは、基本的に同居している親族に対してのみです。

別居しており、介護で送迎などに使用する場合などがあれば距離の半径が2km以内で、週に3日以上使用する場合まはた見込みの証明書が必要となります。

また申請できない車両は、法人名義・リース車両・事業用車両です。

最近は個人でもリース契約がありますからご注意を!

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。