【初級編】オートマチック車の坂道発進

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】オートマチック車の坂道発進

【初級編】オートマチック車の坂道発進

space

現在、車の販売台数のうち98%以上はオートマチック車になっています。

オートマチック車で安全・便利なブレーキ方法の解説です。

私は以前から車庫入れや細い路地などブレーキを頻繁に使う場所では必ず左足でブレーキを踏みます。

その理由として、右足でアクセルに、左足をブレーキに分けると瞬時にブレーキを掛けることができるからです。

教習所や試験場などでは左足ブレーキはタブーですが、車の試験で必ず出てくる制動距離は「空走距離」+「制動距離」が止まる距離となります。

最近の車ではABS(アンチロックブレーキングシステム)が標準装備されているので、素人でもプロ並みの制動距離で止まることができますが、危険!と感じてからブレーキを踏むまでの時間が空走距離が長いと制動距離は伸びてしまいます。

空走距離を短くするのには左足ブレーキが有効です!
右足でブレーキを踏むよりも乗せ替え(アクセルペダルからブレーキペダル)がない分だけ空走距離を減らすことができるからです。

しかし、カートなど乗られたことがない方が急に左足でブレーキを踏むと、踏み加減の感覚がないので、逆に危ない場合があります。

左足ブレーキは練習が必要ですが、慣れると安全にブレーキを使うことが可能となります。

今回は素人さんでもスグに左足ブレーキが活用できる状況をお伝えします。

それは急な坂道発進時に教習所ではサイドブレーキを使って坂道発進しますが、このサイドブレーキの変わりに左足ブレーキを使えばサイドブレーキを使わなくても同様の効果があります。

信号止まりなどで停車時に左足でブレーキを踏み、発進時にアクセルを踏み込んでからゆっくりと左足のブレーキを離すとスムーズに発進が可能です。

【裏ワザ】

左足ブレーキの練習方法は、安全な場所でクリープ現象(シフトレバーをDレンジに入れてアクセルを離した状態)の状態で発進・停止の練習をすればスグにできます。

左足ブレーキでで一番難しいのは停止する直前のブレーキです。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。