【初級編】高速道路のガソリンスタンド撤退加速

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】高速道路のガソリンスタンド撤退加速

【初級編】高速道路のガソリンスタンド撤退加速

space

高速道路のサービスエリアにはガソリンスタンド(GS)がありますが、
西日本を中心にサービスエリアのGSが撤退をしています。

高速道路のGSは2005年秋に公団から民営化した時には
216店舗ありましたが、現在では202店舗と14店舗が撤退。

東日本が7店舗閉鎖
西日本は11店舗が閉鎖

中日本は新道路の開通で4店舗の増加

高速道路3社は撤退したGSのうち23店を直営化してしのいでいる状況です。

 

高速道路では約50km区間内にGSを置いていますが、
中国自動車道 安佐SA(広島県)-美東SA(山口県)間の148km
もGSが無い状態。

山陽自動車道 小谷SA(広島県)から広島道を経て中国道に入るルートでは
なんと205kmもGSが無い状態となっており、普通乗用車なら
燃料を半分程度使用する区間が無いことになります。

 

このような状況でJAFの出動回数は増加の一途とのことです。

今後は高速道路を長距離走行する場合も燃料を満タン状態にしてから
走らないといけない状態となりそうです。

【裏ワザ】

高速道路のGSが撤退する大きな理由は2つあり

燃費の良いエコカーが普及したことでGSの販売量が減り
GSの経費を賄えなくなったこと。

そして高速道路の価格制度の変更で、2008年4月まで
ガソリン価格の上限が設けられ、実態はその価格に張り付いて
いたのが、原油が急騰した際に逆転現象により高速道路のGSが
大きな渋滞を招いていたのを機に上限価格が撤廃されたことによって
価格競争が激化したためです。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。