【中級編】機械損失

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】機械損失

【中級編】機械損失

space

前回までのメルマガでは自動車のエンジンでは
エネルギーの損失要因には4つの要素があることを解説しました。
その4つは

・ポンプ損失(スロットルが閉じている低負荷時は空気を吸う抵抗が増える)
・排気損失(排気ガスで捨てているエネルギー)
・冷却損失(排熱)
・機械損失(ピストンなどの摩擦抵抗)

前回のメルマガでは排気損失・冷却損失に関して解説しましたが、
今回は最後の項目となる機械損失について解説してみたいと思います。

自動車エンジンの損失の中で一番分かりやすいのが機械損失ではないでしょうか?

エンジン内に詳しくない方には難しいかも知れませんが、ピストンが上下して
クランクシャフトが回転をしたりする時に金属同士が摩擦を起こしたりする
ものが機械損失です。

この機械損失は自動車エンジン4つの損失要因でも一番少ないウエイトで
凡そ5~10%程度といわれております。

【裏ワザ】

機械損失はエネルギー損失の5~10%だと解説しましたが
自動車ユーザーがエンジンオイルなどの選択によってこの
数値を減らすことができる唯一の項目です。

ですがよくよく考えてみると最高級グレードのエンジンオイルを
入れても当然ですが機械損失は0%にはなりません。

よってエンジンオイルの差によって大幅に燃費が向上するとは
言い難いことになります。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。