【中級編】スカイアクティブエンジンの技術 その2

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】スカイアクティブエンジンの技術 その2

【中級編】スカイアクティブエンジンの技術 その2

space

前回までの3週続けてのメルマガでは自動車エンジンの損失について
解説してきました。

前回までの損失について読まれた方ならマツダが開発した
スカイアクティブエンジンの凄さが分かると思います。

一般的な自動車エンジンの圧縮比は10~12という数値です。

圧縮比を10から15まで高めると約9%もの熱効率が向上する
そうですが圧縮比の高いエンジンにするとノッキング現象といって
高圧に耐えれなくなった燃料が適切なタイミング前に爆破する現象
が発生し、逆にロスとなってしまいます。

これを簡単に改善する方法はオクタン価の高いガソリン
ハイオクを入れることである程度改善できますが根本的な改善ではありません。

マツダのスカイアクティブエンジンは今までの発想をから大きく変える
手法で圧縮比14という高圧縮なエンジンを作ることができました。

【裏ワザ】

マツダのスカイアクティブエンジンが高圧縮を可能にしたのは
爆発した排ガスがエンジン内に少しだけ残っているところに着目し
この排ガスを適正に排出させる排気管の形状変更を行ったり
ピストンの形状を変えたことにより可能となりました。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。