【初級編】ディーゼル車が注目されてきた

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】ディーゼル車が注目されてきた

【初級編】ディーゼル車が注目されてきた

space

昨年ごろからベンツで環境対策されたディーゼル車が
発売され、国内メーカーでもディーゼル車が発売されるようになった。

日産からエクスとレール、マツダからCX-5と乗用車タイプではなく
SUVだが売れているらしい。

2月16日に発売されたマツダ CX―5は、1リットルで18・6キロ走る。
そして排気量4リットルのガソリン車並みの力強さも備える。

ディーゼル車はエンジンの燃焼効率が良いため、低速でも力強く燃費性能も高いが
窒素酸化物(NOx)が出やすく空気を大きく圧縮するため大きくて頑丈なボディーが
欠かせないこともあり、加速が悪く、騒音も大きいなどの弱点もあった。

国内では1980年代後半にRVブームを迎え、新車販売に占めるディーゼル車の割合は
6%に達したが、その後は人気が低迷しメーカーも新車の投入を見送ってきた。

しかし、90年代後半から欧州で軽油の噴射方式を改良したり、フィルターを通して
排ガスを減らしたりできるクリーンディーゼルの開発が進んだ。
欧州では燃費がよいディーゼル車の人気は高く、新車販売の半分を占めるほどだ。

燃料に使う軽油は原油から精製する過程でガソリンと一緒に取れるが、
国内ではすべて使い切れないため、一部は輸出されている。
ディーゼル車が普及すれば軽油の有効利用にもつながる。

【裏ワザ】

ディーゼルエンジンは、排気量が小さいとエネルギーのロスが大きくなってしまう。

エンジンそのものも重く、ボディーが小さいほど短所が目立ってしまう。
国内では売れ筋のクルマは小型車に集中している。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。