【初級編】低燃費タイヤAAAの試乗レポート

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】低燃費タイヤAAAの試乗レポート

【初級編】低燃費タイヤAAAの試乗レポート

space

今回私が乗っている乗用車にエコタイヤを装着しました。

ここでまだエコタイヤを体感されていない方のために体験レポートをお伝えします。

 

私が今回エコタイヤを装着したのは

ブリジストン
ECOPIA  PZ-X 195-65R15

です。

このタイヤのラべリングは
転がり抵抗が「AAA」
ウエット性能が「c」

と現在発売されているタイヤの中では最高ランクの転がり抵抗です。

このタイヤはメーカーによると長所は
1.転がり抵抗「AAA]
2.運転が疲れにくい

そして気になるウエット性能です。

試乗レポートは今日の【裏ワザ】で

【裏ワザ】

正直驚きでした。

転がり抵抗が少くてもタイヤ交換で体感できるレベルではないのでは?
との予想を覆しました。

特に顕著に表れたのが、坂道で今までのタイヤなら自動でシフトダウンしていたのが
シフトダウンせずに登っていく・・・。

あと信号が赤なのでブレーキを踏むと、通常よりも強く踏まなければ止まりにくい。

ウエット性能が「c」ランクだったので雨天時のグリップ性能は期待していませんでしたが
純正のタイヤに比べたら全くと言っていいほど滑らない、安定している。

 

総合的に「AAA」のタイヤについて判断すると、ハイブリッド車であれば転がり抵抗が少ないため
回生ブレーキ(発電)を多用するので、燃費性能は格段に伸びると思いました。

ただ一般の車であれば意識してエンジンブレーキを多用すれば燃費は向上しますが、
転がり抵抗が少ない分、ブレーキを強く踏む傾向が強くなるため、ブレーキパットの減りも
早いので、プラスマイナスするといかがなものか?との印象。

ちなみにハイブリッド車でない私の車で実際の燃費を計測してみると、100%正確な数値ではありませんが、
凡そ10%程度の燃費は向上していると判断しても問題ないレベルです。

明らかに走行距離に対してメーターパネル内の給油ゲージの落ち方は違います。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。