【初級編】低燃費タイヤ矛盾する転がり抵抗とウエット性能

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】低燃費タイヤ矛盾する転がり抵抗とウエット性能

【初級編】低燃費タイヤ矛盾する転がり抵抗とウエット性能

space

最近発売されるタイヤは低燃費競争といっても過言ではありません。

低燃費タイヤとは、2010年1月より日本自動車タイヤ協会が定めた
低燃費タイヤ等の普及促進に関する表示ガイドライン(ラベリング制度)
で転がり抵抗(燃費性能)とウエットグリップがあり、
転がり抵抗では最上位の「AAA」
「AA」・「A」・「B」・「C」の5段階評価で、
低燃費タイヤと位置付けられるのは「A」以上とされています。

転がり抵抗とは走行中タイヤが路面に接地した時に変形して路面から
タイヤが離れて元の円形に戻ります。

この時にゴムの変形により発熱し、それがエネルギー損失になっています。

しかし、この転がり抵抗を抑えると制動距離が長くなってしまう矛盾があり
タイヤメーカーはタイヤの素材・溝の形状など様々工夫を凝らして
両立させるように研究開発しております。

【裏ワザ】

タイヤの転がり抵抗ですが、車の燃費の1~2割程度と非常に大きいのが特徴です。

低燃費タイヤに履き替えるだけで4%ほどの燃費改善があるといわれております。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。