【初級編】30年経つと名車は復活する?

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】30年経つと名車は復活する?

【初級編】30年経つと名車は復活する?

space

30年経つと名車は復活する?

これを見てあなたは何を感じたでしょうか?

 

実は歌でもリバイバルされていますが、一定期間を経過すると廃番になった
車名が復活して売れだします。

その理由は若くして憧れて乗っていた車が子育てなどが終わり経済的な余裕が
出てきた頃に懐かしくなってもう一度乗りたくなるから売れるみたいです。

 

最近ではトヨタと富士重工が共同開発して発売された「86」(ハチロク)

今から約30年前にトヨタが若者向けに発売したカローラシリーズで
「レビン」「トレノ」が通称名「ハチロク」と呼ばれていました。

一般の方は「レビン」「トレノ」という名称で販売されているのに
なぜ(ハチロク)なんて思うかもしれませんね。

実は車業界では販売されている通称名(カローラ)などとは呼びません。

その理由は現在販売されているカローラで11代目となり、カローラだけでは
どの型のタイプか分からないからです。

そこで車検証の型式という欄に記載されている型式で呼んでいるのです。

この(ハチロク)の型式は「E-AE86」だから(ハチロク)

【裏ワザ】

型式の「E-AE86」

Eの記号は自動車排ガス規制を示しており、
Eは定員10人以下の車で1978年に施行された排ガス規制を示しています。

当時、世界で最も厳しい排ガス規制をクリアーしたものです。

そしてAEがカローラシリーズを示しており

86がカローラシーリーズのどのタイプかを示しています。

これで「ハチロク」と呼ばれている理由が分かりましたでしょうか?

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。