【初級編】ロータリーエンジン

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】ロータリーエンジン

【初級編】ロータリーエンジン

space

2012年6月にマツダのロータリーエンジン搭載車「RX-8」が生産を終えた。

国産車で唯一ロータリーエンジンを販売し続けたマツダは苦難の連続でもあった。

ロータリーエンジンの仕組みは下記のサイトに詳しく掲載

http://www.urban.ne.jp/home/ishii/engin.html

マツダがロータリーエンジンの開発に乗り出したのは1961年で
通常のレシプロエンジンとは異なり、おむすび型のローターが回転する
特殊な形状で部品点数が少なく、小型で振動が少ないのが大きな特徴である。

欠点は高速回転に向いているエンジンでもあるため日本の交通事情でもある
発進・停車を繰り返すような低回転では燃費面において不利であった。

そんなん中、1973年の第一次石油危機では燃費の悪さからロータリーエンジンを
搭載した「コスモ」は殆ど売れなくなった。

しかしその後にスーパーカーブームとなった時期と「RX-7」の発売とが重なり
大ヒットになった。

初期型「RX-7](ミニカー)
http://www.1999.co.jp/image/10015717a/20/1

その後はマツダが経営危機に陥り、フォードの傘下に入ったことにより
ロータリーエンジンからの開発中止と囁かれるなどしたが改良などを加えて
「RX-8」を発売したが2012年6月に生産を中止した。

マツダによると生産は中止したが、研究開発は続けるようだ。

ロータリーエンジンはガソリン以外の燃料を選ばないエンジンとも言われ、
現在では岩谷産業と共同で水素を燃料として実現化できるように研究開発が進められている。

 

【裏ワザ】

ロータリーエンジンに歴史

1961年 独NSU社、バンケル社と技術提携
1967年 初代ロータリーエンジン コスモスポーツを発売
1969年 ロータリーエンジン車の本格輸出開始
1978年 サバンナ「RX-7」を発売 累計生産100万台達成
1979年 フォード・モーターが筆頭株主に
1991年 マツダ ロータリーエンジンでルマン24時間耐久レースで総合優勝
1996年 フォードが経営権取得
2003年 「RX-8」を発売
2010年 フォードが筆頭株主の座を降りる
2012年 「RX-8」の清算終了

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。