【初級編】自動車のブレーキ(エアーブレーキ)

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】自動車のブレーキ(エアーブレーキ)

【初級編】自動車のブレーキ(エアーブレーキ)

space

エアーブレーキをご存知でしょうか?

エアーブレーキとは一般的に4t車以上のトラックに付いているブレーキです。

トラックは空荷の状態から満載すると約2倍もの重量が変わります。

空荷の時には恐ろしいほどブレーキは効きますが、満載すると同じ車とは
思えないほどブレーキの効きは悪くなります。

 

大型トラックや観光バスなどは車重も重く、積載するとブレーキは効きません。

そこで圧縮空気の力を利用しているのがエアーブレーキです。

ブレーキを踏むと圧縮された空気の力によってブレーキを効かせます。

よくトラックなどでは停車時に「プシュー」という空気が抜ける音がします。
あれがエアーブレーキです。

エアーはブレーキだけでなく、大型車ならギアチェンジする時もエアーで
ギアを動かしたり、観光バスなどでは入口の扉を開く時にもエアーで動かしています。

※大型車のエアーはメーターパネル内に空気圧のメーターがあり、
空気の圧力が約5km以下になると轟音とも言える警告音が鳴ります。

また空気はコンプレッサーで圧縮していますが、空気はスグに抜けます。
エアーブレーキは圧力が減ると自動でブレーキが掛かり、車が動かないように設計されています。

 

【裏ワザ】

エアーブレーキ付きの車両に乗られていない方がこのブレーキを乗用車感覚で
踏むとロックが掛かるほどブレーキが効きます。

エアーブレーキは、乗用車のブレーキペダルと異なり床からペダルが出ています。
そしてエアーブレーキと判断できるようにペダルには?のマークがあります。
※Bに○文字

エアーブレーキを上手に踏むには、ブレーキペダルの先端を土踏まずで
上から押さえるように踏むと上手くブレーキが効きます。

乗用車感覚で床に踵を置いて足首を動かしてブレーキ操作するとタイヤロックが
掛かるほどブレーキが効くのでエアーブレーキは少し特殊な踏み方が必要です。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。