【初級編】夏場のエアコン 故障の判定方法

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】夏場のエアコン 故障の判定方法

【初級編】夏場のエアコン 故障の判定方法

space

前回に続き、夏場のエアコンのネタです。

夏場になると必ずエアコンが効かない。と修理依頼があります。

エアコンが効かない大きな原因ベスト3をお伝えします。

1.フロンガスの充填不足
フロンガスは水道管のようにエンジンルーム内から室内に通っています。
そして、その通り道には必ず継ぎ目があり、そこから少しずつフロンガスが漏れてエアコンの効きが悪くなるケース。

2.エアコンベルト
このケースは滅多にありませんが、エアコンベルトが切れている。
外れている。そして緩んでいる。等のケース

3.コンプレッサーの故障
夏場のエアコン故障で圧倒的に多いのが、コンプレッサーの故障です。

これはコンプレッサーを修理・交換しか方法がなく、殆どのケースでは交換を余儀なくされます。
また費用も高額で国産車で20万円程度と、夏場に急な車の買い替えの要因の一つでもあります。

【裏ワザ】
3.コンプレッサーの故障の判断方法

エンジンを始動して運転席と助手席の窓を全開にする。
エアコンのACスイッチをONの状態にしてから風量スイッチをON・OFFを数回繰り返す。

風量スイッチをONにした時にエンジンから「カチッ」という音がしなければコンプレッサーの故障が濃厚です。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。