【初級編】賢い中古車の見分け方 その2(事故車と交換歴)

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】賢い中古車の見分け方 その2(事故車と交換歴)

【初級編】賢い中古車の見分け方 その2(事故車と交換歴)

space

先週に続き、中古車選びのポイントとなる項目をご説明します。

まず、中古車購入で一番心配なことといえば事故車であるか事故車でないことではないでしょうか?

事故車かどうかの基準ですが、車業界の事故車とは修復暦があるかどうかの基準となります。
詳しくは
Wikipedia修復歴

事故車とは車の骨格を修正・交換など行った場合に事故車と位置づけられます。

例えば、車庫入れにバンパーを当ててしまい、交換したとかドアをぶつけて修復した程度では事故車とはいえません。

しかし、ドアを一枚交換しただけでも中古車を買う立場の人は決して気分のいいものではありません。

ドアやトランク・ボンネットなど交換した形跡を調べるのは玄人でなくても素人でも簡単に見つける方法があります。

【裏ワザ】

シーリングの有無
新車のドアやボンネットはシーリングといって複数の鉄板を折り曲げて溶接した部分にシリコンが塗布されています。

事故などでドア・トランク・ボンネットを交換した場合はこのシーリングがありません。
シーリングの有無を見るだけで交換歴が判明します。

シーリングの見方
ドア・ボンネット・トランクを開けてから内側の外回りを見ると、鉄板を折り曲げた部分にゴム状のシリコンが綺麗に付着していれば交換歴はありません。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。