【中級編】自動車のバッテリー(記号)

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】自動車のバッテリー(記号)

【中級編】自動車のバッテリー(記号)

space

寒くなるとトラブルが増えるバッテリーについて連載でご案内します。

12月にも入り、買い物などに出掛けると駐車場などでJAFなのどのロードサービスがバッテリー上がりの救援に来ているのを見掛けるようになりました。

以前のメルマガでもご案内しましたが、自動車のバッテリーは、外気温が下がると、バッテリーの性能が極端に落ちます。

バッテリーの一般的な寿命は、3年程度で、短いものなら2年程度、そして長くても5年程度となっています。

バッテリー交換を5年間程度していない場合は、バッテリー交換時期ですので、早めに交換をしている方が無難です。

そして最近の車で厄介なのは、バッテリーの突然死です。

一昔前の車であれば、夜間の信号で停車中にライトが暗くなったり、エンジンの始動時に弱くなった。

という前兆がありましたが、最近の車はコンピューターの数も多く、買い物で5分程度停車した後に、全くエンジンが始動しない。
などといった前兆が全く無い突然のバッテリー上がりが多くなっています。

これから年末年始に掛けて、カー用品店が休業しているお店も多くなるので、早めの交換をお奨めします。

そして今回のテーマである自動車のバッテリーですが、買い物などで突然死した場合はJAFなどの救援をして無事にエンジンが始動しても、またスグにエンジン停止となってしまいます。

そこで、バッテリー種類について解説します。

バッテリーは車によって種類が異なりますが、バッテリー上がりの場合に、自分の車のバッテリー記号を知っていれば対処が楽になる場合があります。

バッテリーの記号(例)
36 D 23 R
※1 ※2 ※3 ※4

まず、最初の「※1」の36の数値ですが、これはバッテリーの性能を表しております。

この数値が高くなるとバッテリーの性能が高い分、価格も高くなります。

「※1」のアルファベットはA~Hまでで、バッテリの厚みの部分をしめし、排気量3リットルクラスやディーゼル車はDが多くなっています。

「※2」の数値はバッテリーの幅を示しており、単位はcmです。

「※3」のRの部分ですが、RとLの2種類です。
これは、バッテリーの+(プラス)がバッテリーの右側(R)か左側(L)かを示しています。

バッテリー上がりの前に自分の車のバッテリーサイズをメモして車に入れておくほうが無難です。

バッテリーで、絶対に変えることができない。といっても過言ではない
記号の部分が「※2」と「※3」と「※4」です。

特に端子の位置が右か左かでは絶対に使用できない。こともあります。
ご注意をしてください。

【裏ワザ】

寒冷地やオーディオアンプなどの取り付け車また、停止・始動が多く、消費電力が多い状況があるユーザーは「※1」の数値を規定より高めのバッテリーを選択することで自分に合ったバッテリーを選択できます。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。