【中級編】タイヤチェーンの種類

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】タイヤチェーンの種類

【中級編】タイヤチェーンの種類

space

年が明けてこれから3月上旬までは山間部などでは積雪する場所を走行する機会が増えてきます。

積雪のある場所にお住まいの方や積雪のある場所を通勤・通学などで走行する方はスタッドレスタイヤを装着していると思われます。

今週は、スキーやボードをされる方でタイヤチェーンを携行する場合にタイヤチェーンを購入される場合の判断基準について解説してみます。

タイヤチェーンの種類は大きく分けて2種類あります。

まず一つ目は昔からある鉄製のチェーン
そして最近では一番多いのがゴム製のチェーンです。

どちらにも長所と短所があり、自分の走行状態に合わせて
検討してみてはいかがでしょうか?

鉄製のチェーンについて

【短所】
なんといっても乗り心地は最悪です。
通常は時速30km以上で走行できないほどガタガタと大きな振動があります。

次に積雪が無い場所では弱く切れることがあります。
タイヤチェーンが切れるとタイヤハウスの中は鉄の鞭打ち状態となり、かなり車両に損傷が発生します。

アルミホイルなどが装着された車で鉄製チェーンを装着すると間違いなく傷がつきます。

【長所】
タイヤチェーンの装着に慣れていない方は時間がかかりますが、ゴム製のチェーンに比べて脱着はしやすい。

凍結した路面や積雪量が多い場所や急な坂道では性能を発揮します。

コストパフォーマンスが高く、¥5,000程度で販売されています。

ゴム製のチェーンについて

【短所】
ゴム製のチェーンの最大の難点は脱着しにくい。ことです。
もともとタイヤの形状に合わせた形になっているので慣れていても装着しにくいことが難点です。

鉄製チェーンに比べて嵩が大きくなり、収納性は良くありません。

【長所】
鉄製チェーンに比べて乗り心地は良い。と言えます。

積雪が無い場所でも短時間であれば脱着せずに走行が可能です。

多少の傷は付きますが、アルミホイル装着のタイヤでも装着は可能です。

【裏ワザ】

タイヤチェーンの選び方は上記の走行条件に合わせた選択をしてください。
一般的なドライバーであればゴム製のチェーンを選択する方が無難です。

どちらのタイヤチェーンと共に車内に置く場合は軍手と袖の長いゴム手袋を入れておくと便利です。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。