元大型トラック運転手が明かす 簡単 車庫入れ法則

車庫いれ.com
| ホーム |  無料メールマガジンバックナンバー |
     
 
無料メールマガジン
目からウロコ!自動車に関する裏ワザ情報
車庫入れ・自動車・保険・道路交通法・自動車事故・燃費・運転テクニック・低燃費走行・ETC情報・節税・事故修理・お得情報・節約情報・裏ワザテクニック・速度違反・駐車違反・人身事故・物損事故・燃費グッズなどカーライフ生活にお役立ちの情報を公開中!
(マガジンID: 0000219926 )
メールアドレス:
Powered byまぐまぐ
       
車庫いれ.com
           

【上級編】タイヤチェーンの装着方法

 

前回に続き、タイヤチェーンについての話題ですが、装着方法について解説してみます。

冬場のスキー場などに向かうとタイヤチェーンの装着場所や積雪場所ではタイヤチェーンの装着で混雑します。

タイヤチェーンの装着に慣れていないドライバーは1時間近くもかかってしまう人もいますが、できる限り簡単にできる準備と対策が必要です。

まず、タイヤチェーンをスムーズに取り付けるには、事前に先が細い5cm程度の小石を車内に積んでいる方が簡単に装着できます。

路面上に準備した小石を置き、その上にチェーンを載せてから車を動かし、小石の上にタイヤが乗るようにするとチェーンが動きやすくなり、かなり装着が楽になります。

チェーン装着した場合は、装着して終わりではなく、2回の作業を行ってください。

まず、装着してから300m程度走行したらもう一度タイヤチェーンを止めているバンドを増し締めしてください。

1回だけの作業で終わると、タイヤにチェーンがズレて装着されているため振動や切れる。といった現象が発生しやすくなります。

【裏ワザ】

2回目のタイヤチェーンの装着後の増し締め時に、ビニール製のヒモなどででチェーンを縛ると、鉄製チェーンでも驚くほスムーズに走れます。

※タイヤチェーンの説明書の時速はできる限り守ってくださいね。



         無料メールマガジン登録はこちら
| ホーム |  無料メールマガジンバックナンバー |
Copyright© 車庫いれ.com, All right riserved