【中級編】自賠責保険の価格改定

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】自賠責保険の価格改定

【中級編】自賠責保険の価格改定

space

3月に入り、自動車会社の決算時期となりました。

新車の購入や3月車検の方も多いのではないでしょうか?

自賠責保険とは、自動車所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料の契約者負担額が、4月から1割を超える幅で引き下げられます。

引き下げの理由は、自動車事故の減少や保険料運用が好調に推移したためです。

自賠責保険の保険料の契約者負担額は、2005年度から3年連続で上昇してきましたが、保険料を一部肩代わりしていた国の交付金が段階的に縮小されたためでした。

自賠責保険の引き下げは、交通事故の発生が想定より少なく、保険料に対する支払い保険金の割合である「損害率」が、当初予測と比べ2割近く低かったことが大きな理由です。

自賠責保険の契約者負担額は、自家用乗用車で2年契約の場合は3万830円(沖縄県と離島を除く)

今回の改定では、現行の保険料から1割以上の契約者負担が軽減されるこになります。

【裏ワザ】

車検が3月31日までの期限の方は、自動車会社に言って自賠責保険を2枚に分けて発行すると安くなります。

具体的には、車検時には24ケ月の自賠責保険が必要ですが(自家用乗用車)1ケ月間だけの自賠責保険に加入し、4月1日以降の保険始期で23ケ月の2分割で加入すると安くなります。(合法ですし、自動車会社は喜びます)

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。