【初級編】高速道路などのジョイント部分

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】高速道路などのジョイント部分

【初級編】高速道路などのジョイント部分

space

前回に続き、今回も梅雨時期なので、雨の運転に関する話題にしてみます。

雨天時は事故の確率が高くなってしまいます。

タイヤの性能は、滑り始めるまでは大変強力な摩擦力がありますが、滑り始めると一瞬にして接地力がなくなり、操作不能となってしまいます。

最近では、車の駆動方式がFR(フロントエンジン・リア駆動)だったのが、FF(フロントエンジン・フロント駆動)が主流となり、一昔前ほど雨天時の事故の原因が減ってきました。

その原因とは、高速道路などで見掛ける道路の継ぎ目部分の鉄のところです。

特に運転時、高速道路のカーブなどで鉄の部分に乗り上げた時にハンドル操作・ブレーキ操作・アクセル操作をすることで鉄の上は雨に濡れていて摩擦力が低い部分なので、この部分でタイヤに負担が掛かる操作を行うことでタイヤの接地力はなくなり、操作不能になってしまいます。

特にFR車など後輪駆動のアクセル操作時に継ぎ目部分と一致すると 一瞬で車が回転しながらガードレールへ吸い込まれてしまいます。

雨天時には気をつけましょう!

【裏ワザ】

雨天時、高速道路の継ぎ目に差し掛かる時には、カーブでもハンドルを一瞬だけ戻してアクセルを離す。

これをするだけでも継ぎ目部分でのスリップは激減します。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。