【初級編】エンジンの始動ができないブースターケーブル

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック >【初級編】エンジンの始動ができないブースターケーブル

【初級編】エンジンの始動ができないブースターケーブル

エンジンが始動できないブースターケーブル space

前回のバッテリー上がりに続いてバッテリー上がり時に救援車両からブースターケーブルをつないでエンジンを始動するケースです。

●ブースターケーブルによってエンジンの始動性は異なる

カー用品店などに行くと、ブースターケーブルは様々な種類があり、安いタイプであれば¥500程度から高いタイプであれば¥5,000もする場合があります。

この価格が非常に重要です。

確かに安いタイプでもブースターケーブルはブースターケーブルです。

誰もが当然 安いタイプのブースターケーブルを購入すると思いますが、大きな落とし穴があります。

バッテリー上がりの場合、安いタイプのブースターケーブルだと殆どのケースでエンジンが掛かりません。

エッ。ブースターをつないでもエンジンが掛からない?
もしかしたらブースターケーブルの中に配線が入っていないの?

答えはNO!
ちゃんと配線は入っていて、電気は流れます!
しかし安いタイプのブースターケーブルは配線が細いのです!
だからエンジンが掛からない!

家庭用の100Vの配線は細くてもアイロンや電子レンジなど電気をたくさん消費する機器に接続しても殆ど問題はありませんが、通常の乗用車であればたった12Vなんです!

義務教育で習ったと思いますが、ボルトとアンペアーの関係です。
1000Wの電子レンジを100Vで動かすと1000÷100=10A(アンペアー)です。

1000Wの電子レンジを12Vで動かすと1000÷12=83.3A(アンペアー)

そうA(アンペアー)は電気の量を示すものですから、12Vの電圧であれば同じ1000Wの電子レンジを動かすのにも約8倍もの電気(電量)が流れることになります。

セルモーターは車の電装部品の中でも大きなエンジンを始動させるために大きな電力を消費しますから、バッテリーが上がってしまった時に、安い(細い)ブースターケーブルでは必要な電気が流れない!

電気が流れない=エンジンが動かない。ということになります。

ですからブースターケーブルをご購入する場合は¥2,000~¥3,000程度の商品をご購入くださいね。

【裏ワザ!】

安物のブースターケーブルでも対応させるのには

安物のブースターケーブルで2本以上使ってエンジンを始動させるのです。
すると安物でも容量が2倍になれば動きます!

このページの最下部にバッテリーのつなぎ方【無償ダウンロード】をご用意しています。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space
バッテリーのつなぎ方

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。