【初級編】左折時のふくらみ

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】左折時のふくらみ

【初級編】左折時のふくらみ

space

先週に続き、今週も初心者やペーパードライバーに多く見受けられる走行法について解説してみます。

一般道の交差点や左側の飲食店などの店舗に入る時にハンドルを左に切って曲がらなければいけないのに右にハンドルをいったん切ってから左に曲がる方がいます。

大型トラックなどの大きさがある訳でもないのに右に大きく膨らんでから左に曲がる走り方は非常に危険です!

このように、ハンドルを右に切ってから左に曲がる方は車の内輪差が全く。と言っても過言で無いほど掴めていない証拠です。

このようにハンドルを右に切ってから、左に曲がる方にあなたは何故ハンドルを右に切ってから左に曲がるのですか?

と尋ねると、

1.左に入りやすいから・・・。

2.右にハンドルを切ってから左に曲がると早いから・・・。

との答えが返ってきます。

実は、とあるテレビ番組で2の右にハンドルを切ってから左に曲がると早いから・・・。

について検証して報道されていたことがあります。

ストップウォッチでどちらが早いのか?を計測すると

ハンドルを右に切って左に曲がる方が、スピードは出ているのですが、走行する距離と、ハンドルを多く回す分、遅くなっていました。

テストしたドライバーも自信を持って右にハンドルを切った方がタイムが早い。と確信していたのに、逆に遅かった・・・。

右にハンドルを切って曲がると、非常に危険です!

意識してハンドルを右に切らずに左折しましょう!

【裏ワザ】

ハンドルを右に切って左折する運転は非常にリスクが高い運転です!

その理由は、左に曲がろうと、ドライバーの目線は左側にしかありません。

しかし、右にハンドルを一旦切ると、車体は右側にふくらみます。

この時に後続車が追い越しをしていると、自車の右側と後続車の左側が接触する事故が多発するためです。

ハンドルを右に切ってから左折するのは止めましょう!

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。