【初級編】覆面パトカーについて

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【初級編】覆面パトカーについて

【初級編】覆面パトカーについて

space

今週から2回に分けて覆面パトカーについて解説したいと思います。

誰でも覆面パトカーにお世話になりた方はいないと思いますが、よく覆面パトカーの話題で、間違った認識をされている方がいます。

それは、まず、覆面パトカーには大きく分けて2種類あります。

1つ目は、誰でが怖い交通違反を取り締まる覆面パトカー。

2つ目は、事件など捜査などに使用する刑事などの覆面パトカー。

刑事などが使用する覆面パトカーは、最近ではトヨタのアリオンや、スバルのインプレッサなどが多く見受けられます。

この車両はとても独特で、警察署などの玄関前に堂々と駐車をしているケースがありますから、注意深く観察すると、一般車両との違いは誰にでも判別がつきます。

※一般的に公開しているメルマガなので、捜査の支障になったら大変なので、詳細については明記を避けておきます。

あと、少数ですが、暴走族などを検挙するために証拠の映像を撮影する一般車を改造した覆面パトカーです。

次に覆面パトカーのナンバープレートを見れば8ナンバーだと思っている方がいますが、確かに過去には覆面パトカーは8ナンバーがありましたが、現在は8ナンバーではありません。

確かに8ナンバーとは、特殊用途の車両に与えられるナンバープレートですが、覆面パトカーには8ナンバーに該当しません。

そして、多くの方々が勘違いされているのは、覆面パトカーのエンジンは改造されている・・・。

これも100%とは言えませんが、一般的な車両のエンジンは改造されていません。

但し、ボンネットを開けると、特殊なプレートが付いてあり、騒音認定車と明記しているケースがあるだけです。

100%ではないが、改造車ではない。とのことですが、寄贈などの警察の予算外での納入車両などはスカイラインGT-Rなど警察車両とは思えないハイスペックな車両がある場合があります。

次回のメルマガではスピード違反などを取り締まる覆面パトカーの見分け方などを公開してみます!

【裏ワザ】

捜査車両について

刑事事件などを起こさない限り刑事車両にお世話になることはないと思いますが、この車両は速度を取り締まる計器などが付いていないため、スピード違反などを検挙することはできません。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。