【中級編】ヘッドライトバルブ

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 【中級編】ヘッドライトバルブ

【中級編】ヘッドライトバルブ

space

最近の新車では、低電力で且つ明るいとされるキセノンヘッドライトが主流になってきましたが、一昔前の車だったり、車種のグレードによっては現在でもローコストであるハロゲンヘッドライトの装備があります。

時代と共にヘッドライトも進化し続け、白熱ヘッドライトからハロゲンヘッドライト、そしてキセノンヘッドライトへと消費電力は低いのに明るい。という素晴らしい技術です。

そして、ハロゲンヘッドライトと呼ばれるライトとは電球内部に窒素や不活性ガスにハロゲンガスが使用されていることでハロゲンヘッドライトと呼ばれています。

ハロゲンランプの原理は白熱ランプと構造的には同じで、電球内部にはフィラメントが使用されていて、フィラメントに電流が流れその抵抗によって発熱と発光する仕組みです。

白熱ランプのフィラメントの温度は凡そ2,500度であるのに対してハロゲンランプの場合は2,700度以上と高温になります。

電球自体の発熱量が増えることで、ちょっとした知識がなければ自分でヘッドライトバルブを交換した時に大幅に寿命が短くなります。

ヘッドライトバルブを交換する時には、今回の裏ワザを思い出してください。

【裏ワザ】

ハロゲンヘッドランプは発光すると高温になるため、ヘッドライトバルブを自分で交換する時に素手でバルブに触ると、指紋の油によりバルブ自体がさらに高温となるため、バルブの寿命が大幅に短くなります。

ヘッドライトバルブの交換時には、絶対に手袋などをして、指紋が付着しないように交換してください。

また、指紋や油などが付着した場合はアルコールなどで油分を完全に落とすことでハロゲンバルブの寿命を全うさせることができます。

運転指導者の匠として
商品一覧 お問合せ
space

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

Yahoo!
xlisting




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。