自分でクルマのエアコンを洗浄してカビ臭さをとる

投稿日: 作成者: shakoire


昨日の記事では少し暖かくなったこの時期頃からクルマのエアコンをつけると強烈にカビ臭い匂いがする原因について解説してみました。

 

家のエアコンはある程度エバポレーターなどにカビが発生しにくい構造になっていたり、様々な取り組みによって衛生的になってきております。

 

ところがクルマのエアコンについてはドライバーの使用環境によっては本当にエバポレーターに大量のカビが発生してしまいます。

 

夏場にエアコンを使った後に車の駐車場が風通しの悪い場所や湿度の高い場所だったりするとエバポレーターはスグにカビだらけになってしまいます。

 

クルマのエアコンのカビ臭さを消すためにエアコンの吹き出し口に除菌効果のある芳香剤などが売れていますが、昨日解説したようにカビが大量に発生しているのは空気を冷やすエバポレーターにカビが付着しているためなので、吹き出し口に取り付ける芳香剤はカビ臭い匂いを芳香剤で消している程度にしかすぎません。

 

では、クルマのエアコンのカビ臭い匂いを根本的に解決するにはどうしたらいいのか?

 

それは外気温が上がる季節の前と寒くなりだしてエアコンを使わなくなる時期の年2回

エアコン洗浄をすることをお勧めします。

 

クルマのエアコン洗浄は難しそうに思うかもしれませんが、決して難しくありません。

 

トヨタ自動車からはエアコン洗浄スプレーが販売されているようです。

 

エアコン洗浄の方法は、ネッツトヨタさんがYouTubeに動画をUPしているので、それを参考にしてみてください。

 

 

因みに私は上記の動画にあるようなクルマ専用のエアコン洗浄は使用せずに家庭用のエアコン用洗浄スプレーを購入して洗浄しています。

 

ただ家庭用のエアコン洗浄スプレーはノズルが横向きなので使いにくいのは事実ですが、ドラックストアなどでは2本で¥500程度で販売されているので、上記の動画を参考にご自身でエアコン洗浄してみるのもいいかと思います。

エアコンのカビ臭さは元から絶たなきゃダメ(笑)

 

カテゴリー: 整備 | コメントする

コメントを残す