事故車の見分け方 答え

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 事故車の判別方法 答え

事故車の判別方法 質問 答え

撮影に使用したレンタカー

事故車の見分け方 車庫いれ.com

車庫いれ.comの撮影で使用したレンタカーですが、中古車査定では事故車扱いにはなりませんが、明らかに修復歴があります。

修復した場所はどこでしょうか? 判りますか?

修復したあと

事故車の見分け方 車庫いれ.com

答えは助手席側のドア1枚です。

このように赤枠のラインを入れると修復後が良く判ります。
助手席のドアを交換して色を塗り直していますが、恐らくディーラーで修理されたものでしょう。

特にシルバー色の車両は色合わせが難しく、技術者の腕がハッキリとします。

簡易的な塗装をする場合を除き、事故修理などはこのようにドア1枚分など部品の区切り部分全体を塗装します。
その理由は、部品の区切りのラインがあると、人間の目が錯覚し、色の違いを判別しにくくさせるからです。

space
space
商品一覧 お問合せ

PageTop

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css
Yahoo!
xlisting
space




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。