車庫いれ.com 講師プロフィール

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > 車庫いれ.com 講師プロフィール

車庫いれ.com講師プロフィール

車庫いれ.com 講師

はじめまして 車庫いれ.comの山下です。

車の運転は「慣れ」だ! こんなアドバイスを受けた方はいませんか?

私は車庫いれ.comを通じて業界初となる特許出願済みの通信教育という手法で今日まで数多くの方々に車の運転指導を行ってきました。

その経験から言えることですが、車の運転が上手くなるには車に慣れるよりも前に「車の原理原則」を知った方が絶対に近道だ!と断言しています。

車庫いれ.comで解説している車の原理原則は残念ながら現在、自動車教習所の教本には一切入っておらず、また自動車教習所の指導方法とは全く異なります。

自動車教習所の「方向転換」や「縦列駐車」などでは何本目のポールになったらハンドルを切って・戻す。
あなたはこのような運転指導を受けて免許を取得されたと思います。

自動車教習所を卒業して実際に公道で運転すると、路上には残念ながら目標となるポールなどはありません。

自動車教習所の教官に教わった通りの運転方法で運転すると路上にはハンドル操作の基準となるポールや目標物が無いから多くのドライバーがハンドル操作の基準が判らずに車庫入れが出来ない。と悩んでいるのだけなのです。

では一体何を基準にハンドルを操作したら良いのか?

このことが理解できないために、車庫入れが苦手になっているだけなのです。

この悩みは男女を問わず決してあなただけではありません。
実際に多くの方々が悩んでいます。

車庫いれ.comでは自動車教習所で教わった路上にあるポールなどの目標物から車の原理原則に従った目標を自分の車に置くことで、車の大きさや、停車位置の広さ・形状など様々なケースに対応させる技術を習得していただけるようにその運転方法を開発し、特許申請を行いました。

※車庫いれ.comの指導法は特許出願済です。

車庫いれ.comの大きな特徴は5つです。

特徴その1

ペーパードライバー教習に行っても自信が持てなかった方々でも現時点で100%近い確率で自信が持てた。との評価を頂いております。

特徴その2

時間の無い方には喜ばれております。

自動車の練習やペーパードライバー教習に通うのも、あなたの大切な時間が必要です。

check サラリーマンで時間的にペーパードライバー教習に通えない方

check 子育てなどでペーパードライバー教習に通えない方

check また、家族には内緒で上手くなりたい方

特徴その3

乗り慣れた自分の車だけではなく、軽自動車から大型トラックまで車の原理原則は同じなので、一度体得してしまうと、車の大きさなどは関係なくなるため、自動車を買い替えても原理原則は同じですから次の車でも運転ができるようになります。

特徴その4

車庫入れなどでハンドルの角度が判らなくなることってありませんか?

車庫いれ.comでは、ナゼというキーワードを大切にしています。

ナゼ、ハンドルの角度が判らなくなってしまうのか?

ナゼ、車庫入れが苦手に感じるのか?

苦手だった原因(理由)を明確に解説することで、苦手の原因となる運転をさせないことにより、簡単にハンドルの角度が判るようになります。

特徴その5

車庫入れ運転の指導だけでなく、長年自動車業界に携わってきた者として、車の運転だけに限らず、車両整備・保険・事故など車に関する様々なアドバイスを無償で無期限・回数制限なくサポートしております。

どうぞ一人でも多くの方々に自動車の運転は楽しかった。と喜んで頂けることを願っております。

space
商品一覧 お問合せ

PageTop

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css
Yahoo!
xlisting
space




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。