よくある質問 Q&A

車庫いれ.com スマートフォン専用サイト

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック > よくある質問 Q&A

ご購入前によくある質問

Q-1 (購入前によくある質問)

DVDを観ても、理解できない場合があれば教えていただけますか?

A-1 (購入前によくある質問)

はい、サポートは無期限・回数制限はありません。
基本はE-mailまたはFAXでご指導させていただきます。
また、それでも駄目な場合は電話にてサポートさせていただきます。
今日まで数百件のお客様にご購入頂きましたが、現時点で99.4%の確率で自立されました。

space

Q-2 (購入前によくある質問)

ペーパードライバー教習に通いましたが、それでも上手くなりません。
そのような状態ですが、DVDだけで大丈夫でしょうか?

A-2 (購入前によくある質問)

車庫いれ.comの最大の特徴でもありますが、今日までペーパードライバー教習に通われても駄目だった。という方からのサポートでは、今日まで100%の確率で自信を持って運転できるようになった。 とのお返事を頂戴しております。

あとDVDの映像だけで・・・。と思われていることも当然だと思います。
車庫いれ.comでは直接指導も行っておりますが、講習会などでも受講者とは一切同乗しません。

同乗すると、受講者は安心感を得てその時は上手く運転できますが、講習後に一人で運転すると、また恐怖心により運転が上手くできないケースが多発するからです。

同乗しなくても、車の原理原則を知り、原理原則を一度体得する方が不安が自信に変わり、その結果上手くなる。というコンセプトです。
今日まで100%近い確率で自立されているので、どうぞご安心ください。

この事実から言えることは、「慣れ」よりも車の原理原則の知識の方が最も重要で大切だ。と思っております。

space

Q-3 (購入前によくある質問)

DVDを買われた方の購入者層を教えてください。

A-3 (購入前によくある質問)

女性は圧倒的に主婦層が多くなっております。
詳しい年齢層まではお答えできませんが、50代になってから初めて免許を取得された方や、免許を取得して10年以上運転されておらず、不安に思われている方が多くなっております。

男性は20代前半の免許取得後3年以内の方と定年を迎えられた60代の方が多くなっております。
また40~50代の方はサラリーマンの方が多くなっております。

space

Q-4 (購入前によくある質問)

購入者は男性と女性のどちらが多いですか?

A-4 (購入前によくある質問)

はい、男性が60%と女性が40%の比率になっております。
若干ですが、男性の方が多くなっております。

男性が多い理由ですが、ペーパードライバー教習に通う時間など、時間的な問題が多いと思われます。

space

Q-5 (購入前によくある質問)

車庫入れより縦列駐車が苦手なのですが、このDVDは縦列駐車には関係ありませんか?

A-5 (購入前によくある質問)

縦列駐車が苦手な方はとても多い。と思いますが、車庫入れよりも縦列駐車の方が簡単に思えます。
車庫入れができて、縦列駐車が苦手な方の運転方法は、助手席に手を掛けて後方を目視する運転方法だったり、運転席の窓から顔を出して運転をされております。 このように後方を目視する運転方法では運転席から左側が見えないために車を感覚だけで操作しなければなりません。
このような目視することで、その結果 縦列駐車が苦手になっているケースが多くなっています。
ですから、根本的な運転方法が間違っている。ともいえるでしょう。

車庫いれ.comの指導法では、後方を目視しない運転方法なので、これをマスターすると、自然と縦列駐車が簡単に感じられる。と思います。 また姉妹品ですが、縦列駐車.com もございます。

space

Q-6 (購入前によくある質問)

購入を検討していますが、家族には知られたくありません。
その場合も対処して頂けるのでしょうか?

A-6 (購入前によくある質問)

はい、大丈夫です。 ご注文画面の備考欄に、要望をご入力ください。
お客様の要望にあわせた手法でご送付させていただきます。

また、サポートもご要望に合わせて、ご家族に知られないようにサポートいたします。

space

Q-7 (ご購入後によくある質問)

大型免許を取りに行こうと思っています。
試験場で早く受かるコツなどを教えてください。

A-7 (ご購入後によくある質問)

大型免許の取得を早めるコツというより、基本があります。
基本を知ることで、合格する確立は大幅に高くなります。

個別でサポートいたしますので、何度でもご連絡ください。

space

Q-8 (ご購入後によくある質問)

バックでハンドルの角度が今ひとつ理解できませんが、何かいい方法はありますでしょうか?

A-8 (ご購入後によくある質問)

DVDに収録されているバックでの運転練習をせずに、ハンドルの回す量と車体の動きの感覚が一致するまで、収録しているバックする練習を前進に変えて練習してみてください。

この練習を何回か練習すると、ハンドルの切れ具合と車体の向きの感覚は掴めるはずです。

space

Q-9 (ご購入後によくある質問)

来月から、運送会社に入社して大型トラックを運転することになりましたが、大型トラックの運転で何か気をつけなければいけないことはありますか?

A-9 (ご購入後によくある質問)

はい、あります。

大型トラックの運転で一番気をつけなければいけないことは、「ケツ振り」現象です。

特に細い道など、鋭角のきつい交差点で左折する場合は、リアタイヤから荷台の距離が乗用車ほどの長さがあるために、「ケツ振り」現象が発生して、右後方を接触するリスクが高まります。

左に曲がる場合は、右サイドミラーで、右後方を確認しながら運転してください。それ以外は、標識などの高さがある障害物などです。 乗用車では気付かなかった高さの問題が大きく発生してきます。

space

Q-10 (ご購入後によくある質問)

DVDを観てから車の原理原則を納得して実際に運転をしてみたのですが、上手くいかないのですが、どうしたら良いでしょうか?

A-10 (ご購入後によくある質問)

この質問をされる方は必ず間違った練習方法をされております。

DVDをご覧頂いてから、ダンボール箱などの障害物などをご用意せずに練習されているためです。

車の原理原則を掴むためには、障害物を用意し、車と障害物の動きを見てハンドル操作するこで初めて車の原理原則が知識から体得できるためです。

ご面倒ですが、接触させても車に損傷を与えないようなダンボール箱をご用意してから、練習してみてください。

商品一覧 お問合せ

PageTop

お客さま サポート

お客さまサポート

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

縦列駐車.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css
Yahoo!
xlisting
space




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。