カーナビ検索が便利・簡単になる方法

NaviConお得・便利情報
無料!オンライン講座

車庫いれ.comが無料の幅寄せの仕方をオンラインで公開中

カーナビが売れなくなる原因とは

今から20年ほど前は、カーナビ市場は成長産業として花形産業といわれている時代がありました。

しかしここ数年でカーナビメーカーの業績が悪化し、カーナビが売れない時代になってきました。

カーナビが売れない原因 その①

もうこれは明らかだと思いますが、スマホの登場ですね。

それもGoogleマップYahoo!カーナビなど通信費は掛かりますが、無償で提供しているアプリのおかげで車を購入してもディーラーで20万円もする費用を出しても地図は年々古くなるし、更新にお金が掛かる。

その点、アプリなら契約している通信料だけで使いたい放題・更新随時などメリットばかりなので、若年層はカーナビ不要論まで出ています。

カーナビが売れない原因 その②

これは少し専門的なお話になりますが、自動車業界は100年に一度の大変革期に入っていると云われております。

自動車メーカーは自動運転など電子化が進みカメラで信号機・道路標識・道路標示や人物・車などを正確に見分け、超音波などで障害物や距離などを電気を使って測定しており年々電子化が進んでいることから各部品の管理を正確に行わなければなりません。

そこで複雑化した電子部品の管理を行うためにドイツの世界最大手自動車部品メーカーBOSCHが開発したCAN「Controller Area Network」方式が採用されいる車種ばかりとなり、大きく変わってきております。

CANの仕組みはとても優れていて、少ない配線で複数の電子部品などを一カ所または数カ所のコントロールユニットが監視・管理しているため便利な反面 後付けの電子部品などが装着できない・装着には設定が必要というカーナビ業界にはお邪魔な仕組みです。

特に高級車などはカーナビまでCANで管理しているため、メーカーオプションなど自動車メーカーが設計に関与したカーナビ以外が使えない。
大衆車両など安い車はカーナビはCANで管理されていない車種が多いが、安い車に高級カーナビの需要は見込めないというカーナビメーカーにとって悪循環です。

自動車メーカーとの共同開発のカーナビの採用と使い勝手が良くて購入費用のないスマホアプリの登場でカーナビメーカーは市場は縮小傾向か、メーカーとの共同開発だと薄利多売や莫大な開発費が掛かってしまい、カーナビメーカーにとっては厳しい時代となりました。

このような理由からカーナビ市場では名門だった音響のPioneerも海外の投資ファンドに身売りするはめになりました。

トヨタ自動車も新型カローラからモニターだけ標準装備にして、ナビ機能はご存知LINEカーナビで行う方式を採用しましたが、若年層には好評らしいですが、カローラを乗り続けた高齢者には不評との話を聞いたことがあります。

アプリでは得られないカーナビの性能

私も当然ながらスマホユーザーではありますが、やはり車両にはカーナビを装着しています。

今年買った新車の購入基準は、自由自在にカーナビを選択できるようにCANで管理されていないメーカー・車種にしました。

カー用品店で販売されているナビゲーションは、好きなデザインは勿論のこと、音響まで選択できることが大きなメリットです。

車載カーナビの最大メリット 車速センサー

車体に設置したカーナビ(簡易的カーナビを除く)はスマホアプリでは絶対に補えない車体から発せられる車速センサーから速度を取っていることです。

車速センサーとは、スピードメーターなど車に必要な情報をとるため、タイヤが回転するのに連動してパルス信号が発せられるいるのを使い、GPSが届かないトンネル内でも速度を掴むことができるため、走行環境に大きく左右されず地図が正確に動きます。

またGPSは日本の「みちびき」などもありますが、基本はアメリカ軍の衛星電波を使用しているため軍事的な理由によりたまに大きく狂うことがありました。

車載カーナビゲーションの弱点 検索の弱さ

本当にイライラする時がありますが、車載カーナビは基本的にインターネットに繋がっていないため、最新情報でない・音声検索などは通信機能が無いタイプはナビゲーション本体に大量のデータを保存できないことなどから検索機能は非常に苦手です。

行き先を「ポチポチ」と指で押さないといけない。
それも車両が動き出すと使えない。

そんな不便さを解消するアプリを今回はご紹介します。

NaviCon(ナビコン)

日本で最大手の自動車電機部品メーカーであるDENSOが開発したカーナビ専用のスマホアプリです。

NaviCon

DENSOは凄い!

私の個人的・個人的な印象ですが、DENSOさんは凄い!

このカーナビ専用アプリですが、通常なら自社の製品にしか使えないアプリを公開するところ、ライバルのナビまで対応させている心の広さ(笑)

Nacicon3

このカーナビ専用アプリですが、通常なら自社の製品にしか使えないアプリを公開するところ、ライバルのナビまで対応させている心の広さ(笑)

自動車メーカーはもちろん、ライバルカーナビメーカーまで

DENSOさんは、皆さんも日常的に使用しているQRコードを自社の部品管理のために開発したのに、特許を取得したのにオープンソース化したことで世の中が本当に便利になり、世界的に社会貢献した会社でもあります。

凄いですよね。 なかなかできることではありません。

このアプリ使えます!NaviCon

DENSOさん、ごめんなさい前の車にはDENSOテンのカーナビを入れていましたが、今回は別のカーナビに変えましたが、このNaviConはスマホにインストールするだけで他社メーカーのカーナビゲーションの検索などにも使えることから現在も使わせて頂いています。

このアプリの良いところは、音声検索はインターネットに繋がっているので最新情報も検索できる上に、自宅などで検索して次回乗る時の予約までできちゃう。

検索後に転送することでカーナビに登録されていないお店まで行けちゃうという優れもの。

特にこのアプリは車を保有していないドライバーにはピッタリです。
それは、レンタカーやカーシェアで借りたカーナビがどこのメーカーでも使えるので、車を保有していない人ほど使い勝手がいい!

NaviCon DEMO (日本語)

NaviConアプリダウンロード

スマホユーザーの方は是非とも使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました