オンライン ペーパードライバー教習所

オンライン自動車教習所
無料!オンライン講座

車庫いれ.comが無料の幅寄せの仕方をオンラインで公開中

練習しても運転が上手くならないのでは?

運転練習

何度練習しても全然運転が上手くなれない・運転に自信が持てない。

特に車庫入れなどバックする時にハンドルを回す方向が判らなくなる。
どの時点で車が接触してしまうのか?が判らないことってありませんか


運転が上手い人を見ると、自分自身の運動神経が鈍いからと自暴自棄になってしまう。

もう車の運転のことで自分を責めることからサヨナラしてください。

人に教えてもらうと、ガミガミ口うるさく言われながら指導されるか、「運転は慣れ」だから練習不足が原因だと抽象的なアドバイスばかり。
アドバイスして満足しているのはアドバイスしている本人だけ。

意を決してペーパードライバー教習所に通ったが教えてもらっている時には上手く運転ができても、いざ一人で運転すると車を接触させるのではないか?
といつもドキドキしながら運転しているから運転すること自体が恐怖心と苦痛でしかない。

● 車を運転したくないが、運転しなければいけない状態が差し迫っている。
● YouTubeや検索したけど理屈通りに運転できない。

そんな状況ではないでしょうか?

練習したら上手くなると錯覚している

ちょっと酷い話ですが練習してもさほど運転は上手くなりません。

自信を持って運転できるようになったとしても数年単位の時間や、上達するまでに大切な車を接触させるリスクは非常に高いと言えます。

また接触事故など起こしてしまうと、精神的にトラウマとなり、余計運転が怖くてできなくなってしまう悪循環に陥ってしまいます。

私は決して練習が無駄とか、教習所が悪いから上手くならないと言っているのではありません。

運転は1時間あれば上手くなる。

アンシュタイン

「天才物理学者」
アルベルト・アインシュタイン

幼少の頃「落ちこぼれ」と云われていたあの「天才物理学者」アインシュタインが残した名言があります。

適切な回答を得るためには、適切な質問をしなければならない。

運転が苦手と感じている「アナタ」へ質問をします。

Q1なぜ運転が苦手なのですか?
Q2なぜ運転が下手と思い込んでいるのですか?


A1:なぜ苦手なのか分かりませんが空間認識能力に欠けているかもしれません。
A2:なぜ運転が下手なのかわかりませんが、運動神経が劣っているのでは?

このように回答される方は非常に多いと思います。


では、次はこの質問をさせて頂きます。
今度は間違いなくといっていい程、皆さんが同じ回答をされます。

恐らく運転が苦手な方は100人中99名の人は「全く同じ回答」されるのではないでしょうか?

Q3何もない広大な土地に他の車が1台も無ければ障害物一つ無い、人すら歩いていない場所で運転が怖いと思いますか?

何もない

A3:広くて何も無い場所であれば恐怖心も無く運転できると思います。


数千名が短時間で上手くなった理由は、運転中に接触しないという自信があるから冷静に運転ができる。

運転中に接触しない自信があれば運転が怖くないから=運転ができる

車の絶対法則」を知ると、どの時点でどの場所が接触するのか?

これを明確に判断できるようになると勝手に運転が上手くなるという、とても簡単なことです。

運転はとっても簡単!

恐怖心は無くなりましたが、今度は怖くなくても車を手足のように自由自在に操れない理由についても簡単なお話ですが、たった3つの理由で運転が苦手なだけなのです。

たった3つ?
そう、3つだけです。

その3つの理由とは、とてつもなく難しい!

なんてウソです。
運転免許取得なんて程遠い小学生でも十分理解できる「とっても簡単」なことなのです。

だから30分もあれば運転は劇的に変わります。

ではその3つとは一体どのようなことなのか?

1つ目の原因: 難しい運転姿勢で運転しているから運転を難しくさせている。

2つ目の原因: 車の原理原則を無視した感覚だけの運転をしている。

3つ目の原因: 難しい運転方法で運転しているから自由自在に操れない。

この3つだけです。
そんな馬鹿な!
と思うかもしれません。

簡単な知識があれば練習しなくても上手くなる結果が

3つの原因ですが、何よりも重要なのは2つ目の「車の原理原則」を知らないこと。
そう、運転技術でなく運転知識です。

これは運転免許を取得する時に自動車教習所の教本には一切書かれていないとても大切なこと。
この知識の習得は10分もあれば十分
車庫いれ.comでは数千名が卒業しましたが、これを理解できなかった人は誰一人いません。

この知識はとても簡単ですが、とっても・とっても大切。
これを知るだけで軽自動車から大型トラックまで車の大きさに関係ない法則だからこの知識があると自分自身で、どこが・どの時点で接触するのか?
明確に判断できるようになる。

接触する場所が明確に判断できるようになると、絶対に接触しないという安心感により冷静にハンドル操作ができるようになるため恐怖心が無くなり、冷静に運転できるようになるというものです。

この下にある映像をご覧ください。

免許取得後6ケ月のペーパードライバーに運転をしてもらいました。
すると最初は幅寄せで脱輪、車庫入れでは障害物に接触しました。

その後30分程度の講習では 一切同乗することなく、車の原理原則を中心に口頭で解説するだけで大型トラックの運転方法に変わり、自信を持って運転できるようになりました。

運転が変わった映像

車庫入れ コツ ペーパードライバー講習 車庫いれ.com

申し遅れました。
私は車庫いれ.comを主宰しております山下裕隆と申します。
2008年2月ちょうど今から10年以上も前のリーマンショックが発生した年に誰もが常識外れで胡散臭いと云われた「クルマの運転通信教育」に参入しました。

お客様と一切お会いすることなく、通信教育方式だけで車の運転を上手くさせるというあり得ない話です。

もう既に10年以上の月日が流れましたが、車庫いれ.comのクライアントはお蔭様で日本全国47都道府県すべての指導実績となりました。
地域実績を参照してください。

実は国内だけでなく日本語が喋れない左ハンドルの海外までユーザーはいております。
また個人だけではりません。東証一部上場企業 複数社では車を使用せずに効果があるとしてセミナー方式の社内研修や新人研修に使われております。

通信教育だけで運転が上手くなるはずがない!
と思うかもしれませんが、過去の話にはなりますが、商品には全額返金保証を付けておりましたがほぼ100%の確率で運転に自信を持ってもらいました。

多くの実績を得たことで次の事業展開の為に2019年から1年程度 販売を中止しておりました。

それが2020年に入り、状況は一変しました。
ペーパードライバー教習所に通いたくても通えない事件が発生したからです。

コロナウイルスで大きく変わった

ウイルス

2020年に入ってからホームページ上からのお問い合わせや、再販して欲しいとの要望が急激に増えました。

その理由は世界的に大問題となったコロナウイルス(COVID19)によりソーシャルディスタンスが強く推奨され、3密(密閉・密集・密接)を避けるように報道されたことでした。

ペーパードライバー教習所に通いたくてもウイルス感染が怖くて通えないユーザーからの強い要望により、DVD販売方式だったのを感染リスクを完全に払拭させる方法としてインターネット上のオンラインですべて完結できるように「eラーニング」として生まれ変わりました。

これにより車の運転を学ぶのにコロナウイルスに感染するリスクはゼロなので安心して学んでいただけます。

以前はDVD販売をしておりましたが、今回のオンライン化(eラーニング)をすることで学ぶ場所や時間を選ばずにパソコン・タブレット・スマートフォンなどの通信機器さえあれば学んで頂けます。

また今回はリニュアル記念として以前は有料販売しておりました「幅寄せ編」を誰でも無料で視聴できるようにしました。
※無料視聴は予告なく中止することがありますので今スグご視聴ください。

お金は1円もいりません!

幅寄せの指導はたった車外から30秒の指導で幅寄せができるようになります。

無料動画を見たら、「コレ!前から知っている」というか、「なんだ大したことない!」の2つだと思います。

そう、体感してもらいたいのは車を自由自在に操るには「なんだ」という誰にでも理解できるような簡単な内容でないと全く意味がありません。

ちょっとパクりますが、「結果にコミットする」から「短時間で結果にコミットする」
それに加えて、学んだら「今後どのような大きさの車を運転しても使える!」

ダイエットではありませんから、一度学ぶとリバウンドして後戻りなんて絶対にあり得ません。

車庫いれ.comのキーワードはこの3つです!

  1. 誰に知られずに運転が上手くなれる
  2. 短時間で結果がみえる
  3. 一度習得したらどのような車でも使える一生もの

学者や天才肌の人にしか理解できない難解な説明なら全く意味ありません!

とっても簡単だからクレームは皆無ですし、ペーパードライバー教習所に複数社通ってもダメだった方が、騙されたと思って最後の最後に「車庫いれ.com」を仕方なく選んだら最初から「クルマの運転通信教育」にしておけば良かった。との声になったのです。

どうぞ幅寄せ編で「何だコレ」を体感してください。

完全無料版 幅寄せ編

幅寄せ編_無料視聴
無料視聴

どのデバイスでも対応可能

デバイス

パソコン・タブレット・スマートフォンに対応しております。
※できれば画面が大きいパソコンやタブレットを推奨します。

タイトルとURLをコピーしました