クルマ業界の匠2
詳しくは

動物虐待?

hato_1プライベート

鳩の口に何かが…。

近所にある公園はウォーキングコースとして幅広い年齢層に利用され、公園の中央部には木々が生い茂りスズメやハトなどが数多く見ることができます。

hato_2

ウォーキング中に木の上にいるハトの異変に気が付き、近寄ってみるとナント頭から口にかけてピンク色の輪っかで何も食べることができない状態になっているではありませんか!

これはもしかしたら動物虐待ではないか?
との憶測で何とかして助けたいと思い、ウォーキングを中止してスマホで「動物助ける連絡先」と検索すると「動物虐待をみつけたら|一般社団法人 日本動物保護センター」が出てきたので、スグに電話。

警察に110番通報

状況を説明すると、ハトの命に係わる緊急性が高い案件なのでスグに110して下さいとの指示で110すると、女性の声で「事件ですか?事故ですか?」と言われたので、実は日本動物保護センターに連絡したら110して下さいとの指示で連絡しました。

と電話交換員に説明すると、警察官を向かわせますのでできれば警察官が来るまで待機して欲しいと言われ、小さい命が救えるなら・・・。
と待っていると5分ほどで警察官1名がバイクで来てくれました。

hato_3

ハトは体力を消耗してたのか、警察官が来るまでは地面で必死に異物を取り除こうとしていましたが、警察官が近づくと危険を察知して木の上に逃げてしまった。

警察官は携帯端末で写真を撮影して本部に送信して応援をお願いします。
と連絡するとパトカーでもう1名の警察官がきてくれました。

救世主現れる

しかし捕獲の網も無いまま時間だけが過ぎると、一人のおじさんが近寄ってきて、このハトは足が半分無いハトだけど私にはなついているから私に任せて!とパンを手でちぎっているとハトが手に乗っては逃げの繰り返しでした。

hato_4

警察官はその様子を携帯端末で撮影して本部に随時送信しながら、おじさんに任せていました。

すると一瞬のスキをついてハトを抑え込み、捕獲に成功!
警察官がハトの首についた異物を取り除くことができました。

無事に捕獲

hato_5

何とか無事に異物を取り除くと、最初は虐待で人間に取付けられたものなのか?
と思ってたら、女の子が髪を纏めるピンク色のゴムだったことが判明

恐らくこのハトちゃんは食べ物と勘違いして口ばしでくわえたところ誤って口ばしと頭にゴムが引っ掛かってしまったようでした。

人騒がせなハトちゃんです。

hato_6

ハトを捕まえてくれたおじさんが警察官にハトを放してもいいですか?
と質問すると、警察官が本部にハトを開放してもいいか?
と無線で連絡すると、ハトの異物が取り除かれた状態でおじさんと共に写真を撮影して本部に送信したら解放してもいいとの許可が

hato_7

写真撮影後にはハトちゃんは解放され、公園でいつもいている木の枝まで飛んでいき、無事に解決しました。

小さな命が救えて本当に良かったです。

7年前にも子猫が

2013年9月に超大型の台風18号が明日に上陸する19時頃に大雨の中 公園の茂みから弱弱しい声で猫の鳴き声が・・・。

鳴き声がする方へ向かうと、小さくやせ細った子猫が全身ずぶ濡れの状態で私に助けて!と言わんばかりに必死に鳴いている。

このまま放置したら明日の朝までには低体温症で小さな命が消えていく・・・。

ずぶ濡れになった子猫を何とか確保して、スグに風呂場で温かいシャワーで身体を温めてからシャンプーして、子猫用の餌をスーパーまで走って買いに行って食べさせてあげた。

miyao

この子猫ちゃんは大型台風が過ぎ去った後に猫好きの優しいママに引き取られ、現在は幸せに(わがまま)に暮らしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました