クルマ業界の匠2
詳しくは

ドライブレコーダー 実際に取付けた機種の評価 その3(中国製)

Innoo-Techドライブレコーダー

Innoo Techドライブレコーダー

中国製のドライブレコーダーの記事は本日で終わりにします。

他にも多数の機種を取り付けましたが、明確に型番というか実際に取り付けたものでないと正確に情報を伝えることができないからです。

本体がデジタルカメラの形をしている

こちらの商品が届いて、箱を開けてみるとドライブレコーダー本体はアルミ合金でできており、ちょっとドライブレコーダーには勿体ないほどの作りでした。

付属品について

付属品は写真にもあるように16GBのmicroSDカードが付いており、電源はシガーソケットの電源から供給できるタイプだったので、このキットさえ購入すれば誰にでも簡単に装着できる商品でした。

アルミボディが仇に

このドライブレコーダーは軽自動車に取り付けましたが、スグに別の商品に交換することになりました。

HB25S_Innoo Tech

交換した理由は、初期不良だったのですが、初期不良で有り難たかった・・・。

アルミボディはそこそこの重量があり、ドライブレコーダーは吸盤でガラス面に装着するタイプでしたが、ドライブレコーダー本体自体が重く、そして吸盤から本体までが長いため何気ない時にドライブレコーダー本体に手が当たり、落下してしまうのです。

driverecoL

上の写真は同じ機種ではありませんが、このようなことです。

軽自動車など小さな車両に取り付けるとドライブレコーダー本体が大きくて視界を妨げる現象が起こります。

また吸盤から本体までが長いため、本体に差し込んだ配線の処理もドライブレコーダーからはみ出すような見え方になります。

Innoo Techドライブレコーダーの良いところ

初期不良で連絡を取った時の対応は本当に良かったです。
ドライブレコーダー本体がアルミ合金でできており、見た目の重厚感はありました。

Innoo Techドライブレコーダーの悪いところ

先に悪いところを書いてしまったので重複してしまいますが、本体が重すぎること。
そして吸盤から本体までが長いこと。
そして最後には吸盤で貼り付けタイプなのでスグに落下します。

総論

中国製・日本製に関わらず私はこのようなデジカメタイプのドライブレコーダーはお奨めしませんし、購入することは絶対に無いと断言できます。

数多くのドライブレコーダーを取り付けて思うことは、取り付けた後に取り付けたことを忘れるくらいドライブレコーダーのカメラは小さい方がいいとう結論です。

恐らくこれは重要な項目だと思います。

ご参考までに

amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました