運転が1日で上手くなる方法とコツ

女性運転車の運転
無料!オンライン講座

車庫いれ.comが無料の幅寄せの仕方をオンラインで公開中

考え方自体が間違っている

2008年から既に10年以上にもなりますが、クルマの運転通信教育業として運転が苦手なドライバー(男女)に対して一切お会いすることなく運転ができるようにメールだけで運転の問題を解決してきました。

不思議なことにインターネット上でアドバイスしている記事などを見ていると、運転による「慣れ」で上手くなるとかその他のページを見ると言いたいことは理解できますが、運転が不慣れなドライバーがそれを見て解決できるものではないと思います。

練習すると運転が下手になる

運転が短時間で上手くなりたければ、クルマを運転してはいけません!

ちょっとビックリする内容ですよね。

これはタイトルで目を引くために書いている事ではありません。
本当のことだから書いています。

私は車庫いれ.comを通じて日本全国47都道府県の男女と左ハンドルの海外までユーザーと一切お会いすることなく運転の問題を解決してきたから言えることですが、運転が不慣れだから運転して経験を積んで上手くなろうと練習してしまうと無意識に「我流」の運転方法になり、逆に恐怖心で次に運転ができなくなるのです。

車の運転は理論だから先に理論 次に 運転

一切ユーザーとお会いすることなく運転の問題を解決してきた理由とは、下記の画像をご覧いただけますでしょうか?

理論_2

これはユーザーがどのような車種に乗られているのか?
をお尋ねしてからお乗りになられている車種から車の数値を出したものです。

道路幅の狭い車庫入れが簡単に入る

理論_1

ユーザーの車庫入れする時の道路幅と車庫のサイズを聞いて作成した図面の一部なのですが、道路サイズは様々なケースがありますが、当然ながら日によってサイズが変わることが無い一定のサイズです。

運転する車両は機械ですから誰が運転しても車のサイズ(最小回転半径)によって曲がれる限度というのが決まっているのです。

だから理論的に説明をすると、道路幅が狭い車庫入れが何回切り返しても車庫入れができなかったものが、数値と理論を教えてあげるとたった1枚の添付画像だけで運転ができるようになったのです。

理論を知ってから運転すると1日で運転は変ります。

理論90%・運転10%程度の比率で運転は上手くなるものなのです。

車を動かして何度練習しても運転が苦手な人は間違いなく「運転が難しくなる運転方法」で何度も同じ運転しているから上手くならないのです。

パラダイムシフトという言葉があります。

今まで当たり前と思っていたことが、実は目線を変えると間違っていたことに気付く。

車の運転が上手くなりたければ理論を知り、その理論を基に10%程度の努力で軽自動車から大型トラックまで運転方法は同じですから車の大きさに関係の無い運転になるので運転が苦手ではなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました