クルマ業界の匠2

車検を安くするには 車検の見積は意味がない?

shaken_11メンテナンス

以前に私の知り合いから車検を安く済ませたいから見積もりが欲しいという依頼がありました。
私は昔からディーラーとの取引があり、数多くの車両を紹介してきたこともあって自動車メーカー直系のレンタカーと同じ価格で同じ整備をしてもらえます。

公のブログで具体的な価格は公表できませんが、通常 新車は新車登録して3年の車検有効期限がありますが、レンタカーについては新車であっても貨物自動車と同様に年に1回の車検なので車検台数が多いためにリセールバリューがあるのは当然のこと、自動車メーカーディーラーなので驚くほど車検費用が安いのです。

私はその知人に対して車検の見積なんて時間の無駄でやめていた方がいいとアドバイスしましたが、結局は大手カー用品店で車検を受けました。

確かに無駄な出費を抑えたい気持ちはわかりますが、私から言わせれば無駄な労力だと思ってしまいます。

車検は分解して初めて悪い箇所が判明する車の健康診断

私が車検の見積が無駄だと思っているのは、車検の見積に出すと通常は外から目に見えた部品の劣化や基本整備だけが見積書になるのです。

人間でも年に1回の健康診断で血液を抜いたり、レントゲンを撮ったりして初めて健康診断を受けて数日経って初めて異常が判明するのです。

車も同様に外から見て劣化している部分が特定できることがありますが、重大な問題は車両を預かってリフトで車体を上げてチェックしたり分解して初めて悪い部分が判明するものなのです。

また2年に1度の車の健康診断であり、人間であれば異常が判明してから手術などが一般的なのですが、車はこのまま放置すると重大な問題になると先に予兆を掴むことができるのが車検なのです。

結局は損をした車検

この知人は見積もりの安い大手カー用品店で車検を受けることになりましたが、結局は数点の部品交換をすることになり、事前の見積には出てこなかった部品に加えて取り換え工賃まで請求され、結局は高くなりました。

私の取引あるディーラーでは車検で分解整備する部品については交換部品があっても部品代しか請求されなかったので、結局はこちらの方が安く済んでいたことになりました。

見掛けの価格で飛びついて大損したケースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました