運転が上手くない人が上手くなる方法

車の運転

車の運転が苦手な方は運転練習したら運転が上手くなると思っているか?
もともと運動神経が良くないから運転は苦手。

このように、努力不足で運転が上手くないと思っている人か、才能が無いから運転が上手くないと思い込んでいる両極端の傾向があります。

運転が苦手な人は頭がいい人が多い

車の運転指導でクライアントと一切お会いすることなく運転技術を向上させるという、車の運転通信教育を長年していますが車の運転が苦手な人は練習不足や運動神経が良くないからではありません。

恐らく80%の確率で合致すると思いますが、高学歴な人・真面目な人が車の運転を苦手とする傾向があります。

なぜ高学歴の人や真面目な人は運転が苦手かというと、教わった通りに忠実に守るからです。

学校の勉強などでも教科書通りに回答したら正解でいい成績になります。

車の運転も同様に教えて貰った通りに運転したら運転が上手くなるという感覚が身に沁みついている。

hiway_1

上手い人と決定的に違うところ

それは視野の問題です。

視野とは運転技術という部分に該当するかもしれませんが、運転が苦手な人は間違いなく運転中の視野が狭い。

運転中は前しか見ていないし、交差点に進入してもよく見ていない傾向があります。

逆に運転が上手い人は集中力が足りない!(笑)

運転中にコーヒーを飲みながら片手でカーブを曲がったり、車庫入れしたりと・・・。

もっと真剣に運転しなさい!

と言いたくなるような、いい加減な運転をしていても車を接触させないし、事故を起こさない。

これは運転技術があるというよりも、自分の周りをよく見ているのです。

運転が苦手な人は危険だからと思って前しか見ていない

だからカーブを曲がる時に障害物や他の車をよく見ていないために接触や事故を起こしてしまう。

見る目線はボヤっ~

運転中はボヤ~っと見ている方が一点集中で見るよりも視界が広くなり、多くの情報が目に入ってきます。

真面目な人や運転が上手くないと思っている人は緊張して視界が狭くなっているため多くの情報が入らずに運転が苦手となっています。

一点集中で見るよりもリラックスしてボヤ~っと視界を広げる運転にすると運転は上手くなりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました