車庫いれ.com 映像にするハードルの高さ

2019_s_title雑談
無料!オンライン講座

車庫いれ.comが無料の幅寄せの仕方をオンラインで公開中

映像のハードルが非常に高かった

車バイクの映像編集のプロが担当

何も知らないことは最強かもしれません。

偶然にも昔お世話になった会社の先輩が映像業界へと転身されていました。

その先輩は昔から感性が飛び抜けていたのは知っていましたが、映像の業界でも感性を生かせてテレビCMなども作っていました。
※みなさんも知っている有名なCMです。

ちょうど車庫いれ.comの企画段階で相談を持ち掛けた時には映像業界から車関係の出版社の映像部門に転職された時期で、車庫いれ.comの企画を伝えると、出版社でも車庫入れの映像を作ろうと会議があったが、ニーズは無いとの判断で実現しなかった。

出版社は映像を作って、自社の雑誌に無料で広告が出せるのに無いもない状態から車庫入れの映像を作成しても絶対に失敗する。

との助言でした。

熱意に負けて

ニーズはブログのアクセス解析を見れば一目瞭然で、絶対に失敗しないと断言まですると、昔からの付き合いだらから協力するけど、通常は絶対に断る案件だと言われましたが、何とかプロのカメラマンと編集を請け負って頂けることになりました。

台本作りから段取りと初めてのことばかり

いまではスマートフォンで撮影してアプリで編集してYouTubeにアップ

なんてとっても簡単ですが、2018年当時はアップルのアイフォーンが半年前に発売されたばかりで映像編集は素人が参入するにはハードルが非常に高かったのを覚えています。

先輩から指示されてExcelで初の台本作り

初めての経験で驚いたのは、Excelでストーリーを作り、ストーリーの左端に番号を振ってから次にカメラアングルの順番に並び替えての撮影なのです。

何が言いたいのか?

通常ならストーリーの最初から撮影と思う所ですが、全てカメラアングルが最優先で、カメラアングルが同じ状況で撮影を行います。

この理由は、カメラアングルの調整・移動は時間が掛かるため、できる限りカメラアングルは同じ状態で撮影していくのですね。

台本書いた本人がパニックに

自分で台本を一通り書いたらカメラアングルごとに並び替えて撮影に入るのですが、撮影ではストーリーを書いた本人でさえ何を撮影しているのか?

まったくわからない状態になり、パニックに陥りました(笑)

catbode
カット ボード

撮影はカメラアングルの順番で撮影するため、編集時にどの場面かを知るためにカメラの前に上の写真にあるボードにTAKE番号を書いて撮影して、ハイ スタート!

って撮影するのです。
これも素人には初経験で新鮮でした。

車の撮影は難しい

これも後から知ったことですが、車の映像は動きがあるものを撮影・編集するために難しいことも知りました。

定点カメラで撮影するだけなら簡単なのですが、映像編集では業界ごとの専門性によって出来上がるコンテンツが全然違うとのことを知りました。

ビジュアルコミュニケーション株式会社

ビジュアルコミュニケーション株式会社

ビジュアルコミュニケーション株式会社

先輩が独立して立ち上げた会社で、車・バイク・釣りなど動きがある動画を専門とした映像制作会社です。

非常にレベルの高い動画編集をされます。

無料!オンライン講座

車庫いれ.comが無料の幅寄せの仕方をオンラインで公開中

雑談
スポンサーリンク
shakoireをフォローする
車庫入れコツ・駐車のコツ |車庫いれ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました