クルマ業界の匠2
詳しくは

左折時に右にハンドルを切って曲がると危険!

oomawari_1車の運転

左折時にハンドルを一旦右に切ってから左折するドライバー

sasetuji

車を運転中によく見掛ける光景ですが、左折するのに右にハンドルを一旦切ってから左折するドライバーが非常に多く見受けられます。

下のイラストのように赤い車が左折時に右にハンドルを切ってから曲がるケースです。

oomawari_1

百害あって一利なしの運転方法

左折時に右にハンドルを切って膨らんでから曲がる人で運転が上手い人は皆無に等しいでしょう。

なぜなら、乗用車レベルで通常の交差点で右にハンドルを切って膨らまなくても十分に曲がることができます。

私は乗用車約3台分の長さがある大型トラックを運転していても左折時にハンドルを右に切ってから曲がらなくても左折できるのに、1/3程度短い乗用車で右にハンドルを切って曲がっているのは、ほぼ間違いなく乗っている車の内輪差が把握できていないため、そのような運転方法になっていると思います。

または内輪差は知っているけど、右にハンドルを切ってから左折した方が早いと勘違いされている方がいるかもしれません。

過去にJAFが左折時の大回りについて調査したところ、大回りして左折する方が速度は出るが左折の時間は遅いことが実験によって証明されました。

左折時に右にハンドルを切って左折すると追突事故の危険性が高まる

oomawari_2

上のイラストのようにハンドルを右に切ってから左折しようとすると後方から来た車両が右側から追い越そうとして接触事故の原因になってしまいます。

実はこのような事故は結構な確率であるのです。

左折時に右にハンドルを切って左折すると巻き込み事故の危険性が高まる

oomawari_4

この事故は非常に多い事故です。

特に原付バイクは路肩走行は違法なのに運転者は自転車感覚で運転しており、平気で交差点で左追い抜きをしてきます。

左折時に右にハンドルを切ってから曲がるとウインカーを点滅させていてもバイクを巻き込む危険性があるので絶対にやめましょう!

左折時はシッカリと左に寄せてから左折する

oomawari_3

左折時にシッカリと左側に寄せてから交差点に進入するとバイクは隙間が無いので減速するか車両の右側から追い越していきます。

また後方からの車両が追い越す時にも同様に右側から追い越します。

ただココで注意しないといけないのは、たまに見る光景なのですが、シッカリと左側に幅寄せしているにも関わらず、最後の最後で右側に一旦ハンドルを切ってから大きく左に回すクセのある運転をする人がいますが、折角左側に幅寄せしたのに勿体ない話です。

結論

左折時に大回りする人・ハンドルを一旦右に切ってから左折する人は内輪差を把握できていない証拠となり、運転が上手くはありません。

かっこ悪い運転なので、クセになっている方がいれば是非とも意識して運転して頂くだけで安全運転に繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました